汎建築研究所の自信 


高度経済成長期を駆け抜けて・・・

 
私たち汎建築研究所の開設は1959年。当時の日本は戦災復興が進み、後の高度経済成長期へと向かう入り口に立っていました。人々の暮らしが豊かになっていくなかで、豊かな暮らしの基礎となるものは住まいにあると考え、より生活に寄り添った空間を目指して戸建て住宅や集合住宅を設計してきました。日本が着実に発展への歩みを進めるとともに、私たちも時代のニーズに沿った施設の設計などを幅広く手がけ、現在に至る街並みや都市景観形成の一翼を担いました。そのノウハウが今、私たち汎建築研究所の財産となっています。
 


ストックの時代へと移り、
皆様の快適な空間を守るために

 
今、時代は高度成長フローからストックの時代へと移り、大切な住まいを永く快適に守り続けると同時に、多様に変化するライフスタイルに合わせて付加価値を与えることが求められています。しかし、長期的かつ綿密に練り上げられた計画が無ければ実現はできません。私たちの仕事は、景観や社会の変化、環境問題などあらゆる観点から住民の皆様お一人おひとりのご要望を伺うことから始まります。そして、長きに亘る様々な建築物の設計により培ってきた経験を存分に活かし、単なる“修繕”ではなく、“改良”に向けた設計を行うことが、汎建築研究所のマンションリフォームです。

 

 
A.赤羽台団地(1961)/B.金町電話局(1962)
C.四箇田ライフタウン(1980)/D.日本写真機検査協会(1959)
E.一番町M邸(1985)/F.熱海I別邸(1970)
G.持田製薬富士牧心寮(1969)
 

会社案内

登録  一級建築士事務所 東京都:6106号
役員  齊藤 武雄(代表取締役 所長)
 松浦 宏憲(取締役 設計室長)
 五十嵐和浩(取締役)
所在地  東京都中央区日本橋小伝馬町6-13 日本橋岡野ビル3階 〒103-0001
 TEL:03-5623-3881/FAX:03-5623-3882/E-mail:master@han-kenchiku.co.jp
創立  1959年1月31日:汎建築研究所
法人創立  1966年7月9日:株式会社汎建築研究所
資本金  1,000万円
業務項目  1.建築設計・監理
 2.マンション改修 設計・監理
 3.個人住宅
 4.住戸リニューアル
 5.調査・研究
所属団体  公益社団法人 日本建築家協会(JIA)/一般社団法人 東京建築士会
 一般社団法人 日本建築学会(AIJ)/一般社団法人 マンションリフォーム技術協会(marta)
スタッフ  9名
有資格者  一級建築士:7名/マンション管理士:1名

案内図

最寄駅からの徒歩時間


■日比谷線【小伝馬町駅】2番線EV出口約2分
■JR【新日本橋駅】 8番出口約5分
■JR【馬喰町駅】 2番出口約6分
■新宿線【岩本町駅】 A5番出口約7分
■銀座線【三越前駅】 A10番出口約8分
■JR【神田駅】 南口約9分

 


汎建築グループ

汎建築研究所 九州事務所

    • 福岡県福岡市中央区那の津1-3-5 エクセレンス天神802 〒810-0071 TEL 092-712-4770/FAX 092-712-4849
    • http://btn.main.jp/4649han/